So-net無料ブログ作成
検索選択

感謝の一年でした [その他]

いよいよ今年も終わり、毎年ぎりぎりになってのご挨拶です。

2011年は皆さまにとっても忘れられない年になったのではないでしょうか


私にとっても
いろんな気持ちが交差した一年でした。
震災で自分の無力さと勇気の無さを知りました。
なんとか自分にできることを探してみましたが、本当に微力でした。


そして我が愛する元預かりっこの2ワンが天国に行ってしまいました

イングリッシュセッターのパルちゃんことなっちゃん。
約4年前に飼い主さんが夜逃げしてお家にひとりぼっち残されてしまい
ご近所の方がお世話をしていてくれましたが限界もあり愛護センターへ。
ドックシェルターで保護することとなり我が家にて預かり期間を経て
里親希望さんが現れ、第二のワンコライフを過ごしていました。
ところが2年半ほど経過した頃、里親さん家庭が家庭崩壊に。
譲渡時に不測の事態がおきたときの受け皿になるご家族がいるはず
でしたが、いざとなると話は違いました。
さすがに、私も「いったいどこまで人を信じればよいのか?今後里親希望者さんの言葉をどこまで信用していいのか?」と悩みに悩みました。
いつも犠牲になるのは動物だ。
人間は勝手すぎるし、都合のいいことばかりを言うのだと。いじけまくってもいました。
でも、また新しいお家を探す事となった彼女は一時預かりさんの環境を受け入れ、
一時預かりさんもたっぷりの愛情で彼女のお世話をし、半年位すごしました。そこへ
彼女に一目ぼれをしたとどうしても彼女がいいと
ご希望のご家族が現れました。
とってもかわいがってくれ、ママさんとのお散歩姿は惚れぼれするほど。
今度こそ、今度こそ、今度こそ
絶対に幸せになってくれると思って願っていましたが、新しいお家に行ってたった3週間で急な病で天国に行ってしまいました。
彼女との生活を始めたばかりの里親様に申し訳なく、何度も謝るスタッフと私に
里親様の仰ったことばは「ありがとう感謝してるのよ。とっても良い子だったあ、とっても楽しい思いをさせてもらった」と。

なんというすばらしい方だろう。だからこそきっと彼女はこのお家に来たのだと思いました

だからこそ、里親様がこのまま犬を飼うこと、保護犬を選ぶことを今後躊躇されるだろうなと思い
申し訳なく思いました

ところが嬉しいことにしばらく経って、保護犬のセッターの女の子を家族に迎えたと
聞いた時はとても嬉しかったです
よかった、。ありがとう、なっちゃん!です。感謝しています里親さん!
うじうじいろいろ悩んだ気持ちが飛んでいきました


そして、元預かりっこの柴犬のすずちゃん。
春頃から病と闘っていました。すずちゃんのご家族はそれはそれは献身的な介護を
続けてくださっていました。
応えるようにすずちゃんもほぼ毎日の通院を嫌がらずに頑張っていました。
でも、ご家族全員に見守られてすずちゃんは天国へ。

いつかまた、すずちゃん家族のお気持ちがワンコとの暮らしを受け入れて頂けるかなと思っていました。


するとつい先日ありがたいことにドッグシェルタで次に募集予定の柴女子ちゃんの里親になりたいと
ご希望を頂けました。
すずちゃん、ありがとう。里親様感謝します。


そして、秋には尊敬している先輩、今の私があるのはその方のお蔭ともいえる方が亡くなりました。
3匹のワンちゃんを残して亡くなってしました
年齢もまだまだ40半ばの先輩、まだまだやりたいこと、ワンコと一緒に過ごしたかっただろうにと思うと
悲しくてしかたなかったです。先輩の教えや励ましがあったからこそ今の自分があります。
先輩がいないことを悲しむよりも、教えていただいたことを活かしてこれからも頑張らなきゃと思います

先輩に感謝、ありがとうございます




今年はほんとにいろんな事がありましたが、来年は日々自分ができることを実践して
たくさんのありがとうの気持ちを持ってすごしていこうと思います


いつも応援してくださる皆様に感謝です
本当にありがとうございました。


今年のラストはとても真面目ブログになってしまっては嫌なので
この方に登場願います

2011-12-31 13.15.26.jpg

今日のお散歩は珍しくお利口だったゴん太君です
「ごんちゃーん」というと

すごい勢いで近寄ってきたー
2011-12-31 13.15.40.jpg

今年の初めに預かり開始だったゴん太君
なぜ年末にまで彼が居候しているのだろうか?

ほんとに新しい家族探しがんばったのか?
2011-12-31 13.15.51.jpg


ちゃんと、がんばったんですか?
2011-12-31 13.15.55.jpg


来年はちゃんと頑張って、家から出て行くんだろうな?



お家さがしをサボろうとか思ってないだろうな?
2011-12-31 13.15.59.jpg



よし、男にニ言はないはずだぜ

2011-12-31 13.16.05.jpg

だが、男らしく決める前に
顔の2周してるヨダレと
ヨダレにくっついてる落ち葉をなんとかしたまえ



来年こそ、ゴンタ君に家族を!!!
ありがとうを沢山言える一年を!!!!!


みなさんも良いお年をお迎えくださいませええええええ
















どんだけー [その他]

はあああ
明日は、ゴンタ君やドッグシェルターのワンコ達がご家族を探す
里親会⇒  http://dogshelter.jp/topics/index.php   なんですけどー
お天気は悪いみたーい

でも、だいじょーぶですよお
室内ですから雨天決行ですからああああ

参加予定のワンコ達に、本当のご家族がみつかりますように!!!


さてさて
先日、我が家のなんちゃって日焼けサロンである窓辺を見ると

P1010016.JPG

二つの犬型の置物が神々しく鎮座しておりました


しかし、よく見て見ると


ザザーン

P1010020.JPG

こえーよ

なんか、怒ってるうううううう?


なぜ、置物犬達がこんな渋い顔してるのかというと


原因は

P1010022.JPG

食いしん坊のおばあちゃんワンコのモマちゃんです
またまたお泊りに来てやりたい放題でございます

モマちゃんはチビワンコさんなのでフェンスの間に頭が入る

P1010027.JPG


フェンスの向こうにはモマちゃんの大好きなターゲットであるゴミ箱があるからねえ
気合で体も押し込もうとがんばっておる
するとモマちゃんの足の爪のシャカシャカ音とかフェンスのガタガタ音がダイナミックに聞こえる

その音がどうやら気に食わないらしい置物犬達

そんなこんなで毎日お疲れの彼ら
夜になると

P1010007.JPG
撃沈生物が4つですわ

P1010010.JPG



P1010012.JPG

モマさん、やりたい放題しすぎだからですーーーー



さてさて、こんな置物犬にも変身できるゴん太君のご家族大募集ですからねー
お待ちしていまーす








完成したー [その他]

世の中連休ですねええ、エンジョイ中の皆さん、ハロー



今日は報告だぜ報告





P1010002.JPG






あのね



昨年4月からスタートしていた仮ママ宅の犬ルーム自前リフォーム




P1010015.JPG





うんうん


やっと

ついに

ようやく

完成したー

P1010007.JPG







ほんとは3月に終わる予定だったけど
震災で一端ストップ
結局1年半かかったー
唯一お金がかかったトイレのドアの設置で
仮パパが作業を大失敗してしまって悔やまれるところだが
とりあえず、自前だから良しとしよう


すべての人にとってもそうであったように
いろんな出来事が起きたこの期間
自分自身にもいろんな心境の変化もありました


とりあえず、休みの日をやっとちゃんと休めることが嬉しいなあ
ホームセンター通いが減ってしまうことが寂しいけどねえ

ピノ子さんにも我慢してもらっていたこともあるし
ゴンタ君にももっとエンジョイ事項を教えたこともある
やっと時間の余裕もできるぜ

ウシシシシシ、よっし、これからもがんばるぞーっと。










モマちゃんのお泊り [その他]

さて、更新遅くなってしもたすんまへーーーん


モマちゃんとゴンタ君のその後の様子です

まだまだ
P1010096.JPG

P1010097.JPG



P1010098.JPG


P1010099.JPG

P1010100.JPG

こわーーーー

P1010101.JPG
こえーよこの顔こえー

P1010102.JPG


P1010103.JPG

P1010105.JPG
ずっとつきまとっておる野獣ストーカーのゴンタ氏
やばいよやばい




まあでも、数日経ちいつまでもモマちゃんがつれないので、モマちゃんにつきまとわなくなってきた
ストーカー卒ゴンタ君

モマちゃんがゴんちゃんの向こう側に行きたいみたいだよおお
P1010060.JPG

P1010062.JPG

P1010063.JPG

モマちゃんがすぐ近くを通っても気にしなくなってきたよ


また別日、ピーゴンがバタバタと倒れ寝ている

P1010075.JPG

すると

P1010077.JPG
モマちゃんがテケテケとやってきましたよ

でも、いいのかなああ


このピンクベッドはさあ、野獣君のベッドだよー
たっぷりと野獣ゴン臭が染みついてるから干しているんだよお


さすが長くワンコ犬生を歩んでいるモマさま

P1010080.JPG
とりあえず

P1010085.JPG
少し高台でご満悦のご様子


P1010086.JPG
おいおい


P1010093.JPG

だーれも起きないねえ

モマさまどうしましょうかねえ

P1010094.JPG

さてさて、そんなこんなでゴンタ君も子分として認めてもらったようで

こんな感じに

P1010140.JPG

モマちゃんの近くでダイナミックに寝てみたり




一緒に並んでソファーで寝てみたりーー
2011-08-30 11.32.00.jpg

やっと、モマちゃんに子分として認めてもらったゴンタ君ですが

残念ながらー、モマちゃんのお預かりは終了となりー
モマちゃんは元気に知人宅に帰宅しましたー


ゴンタ君お疲れ様ー
また良い社会勉強になったねー

だからー、後はご縁を待つのみだね^^^
こんなゴンタ君は新しいご家族大募集中ですからねー


またまたお泊りにきたよー  前編 [その他]

皆さんのお住まい地域では台風の被害はありませんでしたか?
幸いピノエリアは風が強かっただけですみました
震災でたくさんつらい思いをしてる人々や動物がいる日本をこれ以上苛めないで欲しいーーと思う


さてさて、先日またまた知人宅のワンコがお泊りにきました


ずずーん
P1010072.JPG

あの彼女が来ましたよー

2011-08-26 12.26.31.jpg
15歳のおばあちゃんワンコのモマちゃんでーす


前回は時々アンヨがふらつくことがありましたが
今回はとっても元気でね

2011-08-27 09.08.03.jpg
お散歩もてけてけてけーっと
よく歩くんですねえ、嬉しいねえ。
やっぱりワンコには元気でいてもらいたいもんです

早速ピノ家の中を探検してます
P1010106.JPG

前回のお泊りのときはブロンドヘアーのクウちゃんがいたときですねえ
http://satooyainu.blog.so-net.ne.jp/archive/20110604

野獣犬ゴンタ君のクレートがとても気になる模様

P1010107.JPG


あのね
ずっとさ
ずっとゴンタ君はいるのよ
P1010108.JPG

モマちゃんの後ろにずっといるの
でもね、モマちゃんの好みの男子ではなかったらしくね
全くもってシカトよシカト
まるで、ゴンタ君という存在が見えないかのようだよーーー


ゴンタ君はけなげにモマちゃんのすること真似したりするんだけど
P1010050.JPG


P1010051.JPG

残念無念なゴンタ君
二日目は、しつこく迫りすぎてモマおばあちゃんに喝を一度いれられました




ピノ子とはなれているので
こんななんだけどねえ

P1010156.JPG

ほらほら



P1010150.JPG

野獣ゴンタ君もモマおばあちゃんの子分にしてもらえるのかなあ



また続くだよー

モマちゃんの再来 [その他]

あいかわらず主役のごんた君が単身赴任中ですので
最新の彼の様子は
http://dogshelter.jp/blog/
ここで見てねーん


さて、仮ママ宅に
あのキュートな彼女が来訪です

ずずーん

P5270004.JPG

きたよきたよ
P5270021.JPG

知人宅のキュートなおばあちゃんワンコのモマちゃんでーす
15歳の食いしん坊モマちゃんでーす

P5270016.JPG

そうだよ、よく知ってるねえ

暇さえあれば食べ物を探しているモマちゃん
P5270006.JPG

仮ママのカンガルーポッケを執拗にクンクンクンクンしてますがね


P5270008.JPG
ほんと相変わらずの食いしん坊モマちゃんよ
起きている間はいつも食べ物探訪してるよ

まだまだ元気に小走りする
NEC_3001.jpg

油断すると葉っぱもむしり食べる勢い
NEC_3000.jpg

だけど、前回来てくれたときよりもやっぱり後アンヨがふらつくのよ

んで、ブロンドヘアーのくうちゃんの熊手チョップなどを受けたら大変だというわけで

今回はくうちゃんとモマちゃんは家庭内別居生活さああ
くうちゃんはそりゃあ、モマちゃんのことが気になるのよね
2日目まではずっとモマちゃんのサークル前にへばりつき監視しててねえ
みはるのよねむいけど.JPG
そんなくうちゃんを見張る仮パパよ

さすがに夜になってくるとくうちゃんも見張り疲れるらしくってそのまま寝てたり

3日目以降はくうちゃんにリードつけなくても安心して見ていられるようになりましたがね
今日も.JPG

くうちゃんのお散歩中やくうちゃんがお部屋に入ってるときにモマちゃんの運動タイムにすると

モマちゃんは日向干し中のくうちゃんベッドに
P5270029.JPG

わんこって面白いよねえ
P5270032.JPG


P5270034.JPG

相変わらずサークル外にいるモマちゃんの姿を見たことがないくうちゃん
P5270042.JPG

P5280050.JPG


P5280047.JPG


というわけでモマちゃんが滞在していた1週間の間、一度も願いはかなわなかったくうちゃん。
無事にモマちゃんを知人に送り届けて
ホット安心したわあああああ

くうちゃんも福島で避難生活をおくっていらっしゃるご家族の大切な大切な家族ワンコだもんね。

自分の犬のことがそりゃあ大事ですが
お預かりしているワンコの安全管理はもっと気合が入ります。うむ。


単身赴任中のごんた君
http://dogshelter.jp/parents/1007t01_4_16.php
にもぴったりの家族をさがすぞーーーー!!オオオオオオオオオ!!!

追記でっす!!たくさんの救援物資ありがとうございます [その他]

皆さまこんにちは

皆さまのおかげで

被災地動物への救援物資が沢山届いております。
ワンコ用にゃん子用ウサギさん用フェレット用など
毎日毎日沢山の荷物が届き、直接お持ちくださる方もいらして本当にありがたいです。
http://www.jspca.or.jp/

週末にまたまたたっくさんの物資が届きましたおかげさまで倉庫が沢山の物資で一杯になっております 一端物資受付中止中です。 仕分けできた物資から被災地の要望を聞き箱詰めしております。 現在トラックの手配中です。 第二便第三便のトラックが出発したらまた場所が開きますので再度物資を募集予定でーす

動物への思い、被災地での飼い主さん達への思いが詰まった救援物資が緊急災害時動物救援本部の倉庫から現地に運ばれています。

先週は最も必要とされた大量のドックフードが被災地へ運ばれました


http://www.jpc.or.jp/saigai/pc_honbu_keika_jokyo.html

現在ある物資の行き先は
沢山の被災動物を預かっている行政施設や動物病院ペットグッズ屋さんや

家族動物と同行避難して避難所で暮らしてらっしゃる飼い主さん宛です。

先日23日に募集開始した物資もでっかいトラックで早速被災地へ出発しました

送られてくる物資の中には被災地の飼い主さんや動物を気使うお手紙も沢山ありますし
きっと大切にしてきた思い出の品なんだろうなと思えるリードや首輪洋服などもあります
被災地の動物が寒いだろうと思ってたくさんの毛布や体を拭き拭きするタオルなど
ありがたい品々ばかり


災害地域がとても広範囲であり、まだ全体の正確な被災動物頭数は不明ですが相当な数になると思われ
物資はこれからもまだまだ必要になります


皆さんの暖かいお気持ち本当にありがとうございます
P1010056.JPG





そして、このような大災害が起きると
センターの保護動物を家族に迎えようとしてくださる方の数は減ります。
これからの経済的な不安や、当然ながら被災地動物への関心が高まるから。
なので東京都のセンターや被災地以外でのセンターでは収容期限がある動物がどんどん増えてきました。
被災地の動物もセンターの動物も同じように命が助かりますように。

















ご心配ありがっとうございます [その他]

皆さん、ご家族ご親族大切なわんこにゃんこともご無事でしょうか
ピノ家は大丈夫です

被災地の亡くなった方の多さや被害状況は本当に現実とは思えません
被災地の動物のことも気になります

状況がわからないであろう動物たち、被ばくしているかもしれない動物達
今回の災害は今までにない状況です


動物救援本部がたちあがりご寄付をお願いします

http://dogshelter.jp/topics/index.php


とりいそぎこんな文面ですみません
どうぞよろしくお願いsます

セミナーへのお誘いざんす [その他]


タラちゃんの報告ブログはこの記事の下の方にあるよー

ワンコピープルの皆さんへ

お知らせでございまーす。

毎年開催されている目黒区主催の「犬の飼い方セミナー」が開催されます
今年はドックシェルターでもお世話になっている、
犬のしつけインストラクターの 矢崎潤氏 のセミナーですよー

内容は
「しつけの基本は、子犬の社会化」
子犬と一緒に楽しい体験を積みながら絆を深めていこう

でーす。

このブログをご覧の方のご愛犬はきっともう成犬だと思いますし
これから子犬を育てようと思っている方は少ないと思いますが
成犬のなってからの困りごと(例:他犬を怖がる とか 男性が苦手 とかブラッシングが苦手)とか
が子犬の時期の経験不足によって起きていることも少なくありません。
子犬のときにどんな体験をさせてあげれば良いのかを知ることで
成犬になってからでも、苦手なことを少しマシにさせてあげられるヒントがあるでしょう。
子犬の時期の社会化がどんなに大切かを知っておくのはとても大切です。

悲しいけど犬の問題行動によって飼い主自らが保健所に犬を持ち込むケースも
多々あります。
そうならないために子犬を飼おうとしている知人友人に子犬の社会化についてのアドバイスも出来るでしょう。



目黒区外に在住の方でもどなたでも参加できます。 セミナーですので犬同伴不可でーす


12月19日の日曜日
14時から(2時間位)
料金は無料です

場所は目黒区総合庁舎2階大会議室



矢崎潤氏のプロフィール
http://www.canine.jp/stuff.html


セミナーだって.JPG


そうです。人間もお勉強するんです。


P1010102.JPG
君たちは私達人間と暮らすために日々勉強してくれているもんな
たとえそれが食べ物のためでもありがとよ


年末が近ずいてお忙しいかと思いますがお時間が作れたらぜひご参加を!!

モマちゃんはスーパーおばあちゃんなのさ [その他]

さて、現在滞在中の知人のワンコモマちゃん。

相変わらず毎日元気にマイペースに過ごしています。






床に背中をつけてゴロゴロしてみたり
背中ごろごろ.JPG


タラオ君がお散歩でいない間に仮パパの横をゲットしてみたり
両手に熟女.JPG


仲良くこっそりと
ピンクベッド.JPG
ピノコと寝てみたり


自由気ままに過ごしております


さて、ワンコ大好きっ子のタラオ君は、モマちゃんのことがすごく気になるねえ
微妙な距離.JPG

モマちゃんが気になる気になる
遊んで欲しいのですわね

モマちゃんの体を横から鼻でツンっと突っついて逃げたりするのよね
んで、しつこいタラオ君にむかつくモマおばあちゃんは

いいかげんにしなさい.JPG

熟女とは思えない迫力満点の怖い声出して怒りますの

むむむ.JPG






モマちゃん、犬生の先輩として良い仕事っぷりでございます。




が、KYなタラオ君はまたしばらくすると

他犬の個室に食べ物探しに入ったりしているモマちゃんに
サークル前で.JPG
彼なりに機敏に左右に動いて遊びに誘ったりするんだよね


でも

サークル前で1.JPG
完全に無視されております





さすがのKYなタラオ君もここまで徹底して遊んでもらえないとなると
モマちゃんにしつこくする回数も徐々に減ってきました
みはるよ.JPG
こんな風にまったりできたり

さらに
みはるがつかれ.JPG
振られすぎて疲れて寝ることまでできるように

だからかしらね
モマおばあちゃんも少しずつタラオ君が少しなら近寄るのを許してくれるようになったわね
お尻くんくん.JPG

ほら
お互いくんくn.JPG






なんでも手に持ってる物は食べ物と思ってるモマちゃんの真似してるのか
3匹で.JPG





一緒にいられてうれしいよ.JPG

日々、素敵ワンコっぷりに磨きをかけているミスタータラオ君でーす。
こんなタラちゃんにぴったりのご家族大募集中でーす。

お待ちしていまーす。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。